アーカイブ

長かった二人目妊活。

妊活
長かった二人目妊活。

そろそろ二人目が欲しいと思い、タイミングを合わせての仲良し。なかなか出来なかったので、次はチェッカーを使用してみました。それでも数ヶ月出来ず。
一度病院に見てもらおぅと不妊専門の病院に行きました。
とりあえずは卵の大きさを測って、タイミングを合わせて見ましょうとの事。三度ほどトライしましたが、それでも出来ず。
次は卵菅造影をしましょうと言われました。痛いと聞いていたのでかなりドキドキしました。痛み的には生理痛ににた痛みが一瞬するくらいでした。
検査結果は卵菅がつまっていました。

まさかの二人目不妊。
詰まりをとるのは手術になると言われました。手術してまで。。
二人目は諦める事にしました。

2ヶ月後。
まさかの妊娠。

諦めたのがよかったのか、卵菅造影で通りが良くなったのかわかりませんが、病院に行ってよかったと思いました。

長かった妊活。
今は妊婦を楽しんでいます。

産婦人科で知り合ったママさんは妊活用のマカが凄く良かったといってました。
体がぽかぽかして冷えに悩まなくなったとか

そういえば妊活の雑誌にもマカとかザクロがいいって書いてあったなー
サプリメントで妊活なんて、妊活スタイルもだんだん進化しているみたいですね。

投稿日: 2015年4月20日 カテゴリー: 妊活

子作り妊活を楽しんで頑張っています

ただいま妊活歴1年です。子作りに励んでます(*^^*)
二人とものんびりした性格なので、まぁそのうち出来るかなとは思っていますが、そろそろ世間では高齢出産と言われる年齢に差し掛かる為、周りのほうが心配している様子です。
そんな、周りからのプレッシャーを受けて、最近は本腰を入れて子作りがんばっています(笑)旦那も、だんだんと妊活日のタイミングが分かってきたようで、そろそろじゃない?と私よりも先に気づいて気にしてくれるので、助かっています。前向きな旦那のおかげで、楽しんで妊活に励んでいます。
私達としては、正直どちらでもいい気持ちではありますが、親孝行の為にも頑張ろうと思います。それに、やっぱり自分の子どもじゃなくても子どもはかわいいので、我が子を授かる日を楽しみにしています。

病院にいって多種多様の不妊症検査をしてみると、きちんとした要因があらわれるときと十分には分かんない場合がありますね。よくない部分がみつかればそれにあった対処もできるんだけど、不確実な場合、毎日の食習慣や生活習慣、ちょっとした体調変化に敏感になったほうが良さそうです。
毎日のことだからこそ、何を食べるか、どんな栄養を摂るかで、体の状態が変わってくるのはあたりまえですからね。

赤ちゃんができたたらいいな、と思っているときに必要なのは葉酸。
身ごもることができた後も出産した後も、続けて摂り入れることした方がいいわけですね。これは妊娠活動中の方には勿論必要っていわれてますね。

妊活サプリをよく知らないというかたはこちら 子作りに妊活サプリ売れ筋3選 人気の妊活サプリがまとめてあります。
葉酸を補うサプリは赤ちゃんにだけでなく母親の体にも、すごく体にとても良いことがわかってきているようです。例えばツワリがおさまったなんて話もよくでてます。女の方の体には妊娠準備期間から出産後まで、続けて葉酸が必要ということですね。

投稿日: 2015年3月26日 カテゴリー: 妊活